« 『亡霊怪猫屋敷』を見る。 | トップページ | 釈然とせんなァ〜。 »

ついにステージデビュー?

【12月1日(木)】 ワクワクしながら青山円形劇場へ。白井晃構成・出演の公演『ア・ラ・カルト 〜役者と音楽家のいるレストラン〜』を見に行ったのだ。今日が初日。

2005_12-01 今回で17回目というこの公演、実を言うとボクは、過去にたった1度しか見ていない(それも、記憶が正しければ第1回を)。案内のDMは毎年送られて来るのだが、何だカンだで機会を逸し続けているうちに、とうとう十数年経ってしまった。
 今回は早めにチケットを取ったのだが、今や大人気の公演になっているようで、希望した日はアッという間に売り切れ、結局初日しか取れなかった。ホントはクリスマス前後に見るのが一番イイんだけどね(でも、後で書くけど、結果的には“大正解”でした!)。

 クリスマスを迎えたレストランにやって来る、さまざまな客をめぐるショートストーリーと、中西敏博(バイオリン)らによる音楽演奏で構成されたステージ。白井晃、高泉淳子、陰山泰という「遊◎機械/全自動シアター」以来の最強トリオに加え、日本在住のフランス人歌手・パトリック・ヌジェが客演。途中で休憩が10分間入るが(この間、ロビーでワインサービスがある。ただし、夜の部のみ)、全体では3時間近くになる。
 こう書くと、ちと長く思えるかもしれないが、実際にはぜんぜんそんなカンジはしない。むしろ、ラストが近づくと「もっと見ていたい」と思えてしまうくらい、とても楽しいステージだった。

 で、先ほど書いた“大正解”の話になるのだが、実は、途中で思いがけずもカンゲキの“ハプニング”があったのだ。

 休憩明けの芝居。毎年、クリスマスに来店する婦人(高泉さん)。今年はフランス人の紳士(ヌジェさん)が一緒。白井さん扮する支配人が記念写真を撮ろうとカメラを構えたところ……な、なんと電池切れ!「昨日まではあったのに……初日なのに縁起でもない……」と白井さん苦笑い(あのうろたえぶりを見ると、演出じゃなくて、本当にトラブったらしい)。

 そこで白井さん、客席に声をかけた。
「どなたか、カメラお持ちじゃないでしょうか?」

 その声に、ワインを飲んで多少気分が高揚していたボクは、サッと右手を挙げてしまったのでした。

白井さん「あ、お持ちですか! ちょっとお借りできません?」

 この時点では、ただカメラを貸すだけのつもりだった。だが、白井さんに渡そうとステージに歩み寄った時、高泉さんが言った。

「よろしかったら、こちらにいらっしゃいません?」

 何を言われたのか一瞬理解できず、「ハァ?」と立ち止まるオレ……。
 で、結局ステージに上がるハメになってしまった。

高泉さん「お名前は何とおっしゃるの?」
ボク「あ……清水と申します」
高泉さん「お一人ですか?」
ボク「はァ、寂しいことに一人です」
高泉さん「アラ、ご結婚は?」
ボク「いや、まだ……」
高泉さん「まァァァ〜そうなの! もっとこちらへいらっしゃい!」

 てなわけで、場内爆笑の中、高泉さんとヌジェさんの間に入り、白井さんの撮影で“記念撮影”。そして、お三方と握手をし、ステージを降りた後になって「ナンかエラいことになっちゃったな」と“事の重大さ”を実感したのでした。

 そんなワケで、ほんの数分の間でしたが、ワタシゃ、青山円形劇場のステージに立ちました。堂々たるデビューでございます。こんなコトなら、無精髭剃って、もちっとマシな格好して行くんだった、と後で反省した次第。
 それにしても、いやァ〜世の中、いつ、どんなシチュエーションで、何があるかワカランもんです(写真はちょっと出せませんのでご勘弁を。当家秘伝の家宝に致します)。

《参考》青山円形劇場プロデュース『ア・ラ・カルト 〜役者と音楽家のいるレストラン〜』
 12月1日(木)〜26日(月) 青山円形劇場
http://www.aoyama.org/japanese/schedule/s2005/enkei/12alacarte/alacarte.html

|

« 『亡霊怪猫屋敷』を見る。 | トップページ | 釈然とせんなァ〜。 »

コメント

う、う、うらやましい。
アドリブ大得意の高泉さんらしいアクションですな。
いい経験をしましたね。

この手の経験は大昔、花園神社で寺山修司を見ていたら(唐十郎だっけ?)、舞台からリヤカーが客席に投げ込まれて、圧死しそうになったことと、シアターコクーンで自由劇場を観ていたら、客席におりてきた吉田日出子にボディーアタックをくらったことぐらいしかない。

観たいけどなあ。

それはそうと、たかじいさんもお元気なようで、なによりです。

投稿: だんてす | 2005.12.09 11:09

先週末に続いて、週明けから徹夜です。関は越えても、道は遥かなり。
久しぶりに覗いてみたら、面白い展開になったようですね。個人的に送って見せて。(業務命令)

投稿: たかじいさん | 2005.12.05 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41485/7475223

この記事へのトラックバック一覧です: ついにステージデビュー?:

» 『ア・ラ・カルト ~役者と音楽家のいるレストラン~』 [ESCAPE TO VICTORY]
取引先の清水さんに勧められて、観に行ったのが 『ア・ラ・カルト ~役者と音楽家のいるレストラン~』    先行予約の情報を教えてくれたのに、それで満足してしまい チケットを取り損ねた私に、キャンセル席の情報まで 教えていただき、散々ご迷惑を掛けつつ、チケッ... [続きを読む]

受信: 2005.12.10 10:26

« 『亡霊怪猫屋敷』を見る。 | トップページ | 釈然とせんなァ〜。 »