« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

神経質でちょうどイイ?

2007_1118b 午後、2階にいたら玄関のチャイムが鳴った。
 家にはオレしかいなかったので、下りて出てみると、バイクのメットを被り、紺のジャンパーを着た、警備員風の出で立ちの若い男が立っている。曰く……

「N交番の者ですが」

 よく見ると、確かに腰にはトランシーバーを下げている。“警備員風”ではなく、ホンモノの警察官らしい。
「この地域の巡回連絡のための資料を作っているので、お手数ですが、こちらの用紙に記入していただけますか」
 と言う。大した内容ではないので、すぐその場で記入して渡したのだが、男が帰った後で「待てよ?」と考えた。「制服なんて簡単に偽装できるよな。確かに『POLICE』と書かれたバイクに乗ってはいたが、アレだって偽装可能だ……本当に警官だったのか? そもそも警官だったら、最初に警察手帳くらい見せるんじゃないだろうか。こちらから提示を求めなかったのは失敗だったかもしれん……」
 などと考え出したら、だんだん不安になってきてしまい、思わず地元警察署に問い合わせの電話を入れてしまった。その結果……

 「巡回連絡ですね? 確かに行っています。ご心配おかけして申し訳ありません。ご協力をお願いします」

 との回答。それでようやく、ホッと胸を撫で下ろしたのだった。

続きを読む "神経質でちょうどイイ?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »