釈然とせんなァ〜。

2005_12-09A【12月9日(金)】 「デジカメの修理が終わりました」と連絡があったので引き取りに行った。実は、仕事で使っているC社製デジカメが急に調子が悪くなり(液晶モニタの画像が流れるような状態になり、撮影しても正常に映らない。左の写真のような具合)、購入したY店に持ち込んだところ、「メーカー修理」ということになったのだった。
 カメラはサブがあるので、仕事に支障はないとはいえ、手になじんで使いやすく、愛着がある品だったので「ようやく直ったか〜♪」と喜々としながらY店へ行った。

 店員に引換証を渡し、品物が入った袋を受け取った。そして「修理代は?」と聞くと(買ったのは2年半前なので保証期間は当然切れている)、何と「タダ」。店の長期保証の適用範囲内なのかと思ったら、そうではなかった。
 添付されていた修理票には、こう書かれていたのである。

ホームページで公開させて頂いておりますCCD不具合が原因と判明致しました。現在、部品の用意が整っておりませんので下記製品に代替させていただきます」

 つまり「リコール」の対象製品だったのだ(このコトは知らなかった)。そして袋の中には、今秋発売されたばかりの新品のデジカメが入っていた。

続きを読む "釈然とせんなァ〜。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)