« ツイッターで“エセ歌人” | トップページ | ヘコんだ人への対応4種 »

2011年12月14日 (水)

赤い月

2011_1214

ず〜っと放ったらかしのこのブログですが、先だって(12月10日)の皆既月食の写真が、思いのほかよく撮れたので、ここにアップしたくなりました。

もはや旧式となった(それでも、購入当時はそこそこ上位だったんだけど)コンパクトデジカメ「Canon PowerShot S2 IS」で、感度を〈ASA400〉、露出を〈Program〉、ズームを最大(光学12倍)に設定して撮影。シャッターは指押しなので(レリーズは使えないので)、三脚に固定したとはいえブレが心配でしたが、意外にちゃんと撮れていました。もっとも、ここにアップした画像は、月を中心にトリミングした上でレベル補正し、さらにアンシャープをかけてあります。それでも、皆既食中の赤い色がキレイで、周辺の星もちゃんと写っており、久しぶりに感激しました。

というのも、ボクは中高生時代は“天文少年”だったからなのです。星空の写真を、たくさん撮ったものです。なので、当時のコトを思い出して、何か懐かしくなった次第。

昔は、カラーの天体写真はポジフィルムで撮るのが「常識」で、現像が上がってくるのが待ち遠しかったものでしたが、今やデジカメで、撮ったその場で結果が見られる…。

隔世の感があります…。


|

« ツイッターで“エセ歌人” | トップページ | ヘコんだ人への対応4種 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41485/53478778

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い月:

« ツイッターで“エセ歌人” | トップページ | ヘコんだ人への対応4種 »